忍者ブログ
仮称です
[146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P1000222.JPGついついCD屋さんに立ち寄るとこんなことになってしまいます。

前回行ったのが夏休みだったから半年ぶり。さすがに中身も目新しいものばかりになっていました。


今回の収穫は

・Budapest Quartet
ベートーヴェンのop.18 no.3 op.59 no.2ラズモフスキー
ブラームスの2番と3番

・Dinu Lipatti
4枚セットのもので、彼の短い生涯の中の殆どのレコーディングが入っています。今聴いていますが本当に素晴らしいです。

・Nikita Magaloffのシューマン

・Joseph Szigeti のブゾーニのヴァイオリンソナタその他。ピアノはClara Haskil

・Arthur GrumiauxのブラームスとビュータンのBallade et Polonaise

・Paul Tortelierのチャイコフスキーのロココ変奏曲その他

・David Oistrach とIssac Sternのヴィヴァルディの2台のヴァイオリンのための協奏曲

実はこの第三楽章には2つヴァージョンがあって、先生曰く知られていないヴァージョンのほうがずっと良いということだったので探していたのです。CDのジャケットや中のリーフレットを見てみても何一つヴィヴァルディに関しての情報が載っていなかったし一緒に入っているシューベルトの八重奏は既に持っているので、賭ける思いで買ったらコレだった!!めちゃくちゃ嬉しい~~
聴いてみたら他の楽章も大分変っていますが、何よりも演奏が言葉では表せないほど素晴らしいです。

因みにこのCD先生も探している物の一つなので、あげることにします。(もちろん最高品質でコピーしてから)
欲しい方、tower.jp/item/2299354/Schubert:Octets-Vivaldi-:Concerto-for-2-Violins-Op-3-8-(1950):David-Oistrakh(vn)-Vladimir-Sorokin(cl)-etc で是非買ってください。

考えてみたら、リパティ、マガロフ、シゲティ皆ジュネーブに関係している人。やっぱ地元人という意味で他の人よりも親しまれているのかしら
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ききたい
タワーに注文、取り寄せます。
きょこ 2010/02/21(Sun)12:03:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   忘れてた    ♠ HOME ♠    地レジ   ≫
c a l e n d e r
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
new entries
p r o f i l e
HN:
hiro&aya
性別:
女性
new comments
[12/08 あや]
[12/07 kojika]
[11/11 めめ]
[11/05 あや]
[11/05 kojika]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア

最古記事
(01/31)
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析

Copyright (c)ひろあやにっき All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]