忍者ブログ
仮称です
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけました、おめでとう

もうすぐ冬休みも終わり。ということで今日はプチ掃除をしてみた。
おかげで冷蔵庫の棚の透明率があがったり、コンロも庖丁とかまな板とかちょっとはきれいになったかも。。。?

この休みは漢字、日本語にどっぷり漬かった。
多分常識範囲内のことでも、一々感心しているから余計に時間がかかるんだと思う。
でも昔の人の想像力の豊かさや、言葉や熟語をもって表現された事柄や概念は学んでいて面白い。
部屋から一歩も外に出なくても、世界の深さ、自分の小ささを感じる。

今日はちょっといいことがあった。
シューベルトのトリオをやらせてもらうことになったんだけど、
冬休み前1,2楽章のフィンガリングをメニュインさんの動画から拝借していて、そのとき3,4楽章はどこにも適当なものが見当たらなくて、ちょっと困っていたの。自分でもできないことはないけれども、なんか実用重視になってしまって、おもしろくないのよね。
それで今日、改めてみてみたら2週間前に先ほどの動画を全部うpしてくれた人がいて、助かった!
所々メニュインさんの動きがスムーズすぎて分からない箇所もあったけど、ヴァイオリン様々の動画で、チェロとかピアノはあまり出てこない、私にとってはありがたい動画。

明日は昨年ぶりに外に出てみる。
暖かくもない外に間違って顔を出すこうもりとかリスとかの気分。
PR
最近買ったCD

Byron Janis
wikiはこちら


The legendary concerto recordings
(ラフマ、プロコ、シューマン、チャイコ、リストのコンチェルトといくつか曲が入っている4枚セット)
True Romantic
(ショパンとリストの小品集)


1つ目は自分用、1960年代初期に録音されたもので、まだ関節炎に悩まされていないときのもの。
2つ目は1999年、完治してからの復帰作、先生と自分用2枚。それで昨日先生にプレゼントしたら、普段から涙もろいけど、いろいろな思い出がこみ上げてきて、思わずウルウルしてた。
以前レッスンでこのピアニストのことを話していて、いま生きているかもわからない様子だったので、調べてみたら本当に並外れた人だということが分かった。

youtube上に演奏もたくさんあるしインタビューも是非ごらんあれ。人としても、とても尊敬できる方です。



あとシゲティの10枚組みセット。Truth and Elegance
古いのは古いのだけど、たとえばタルティーニのコンチェルトとか



(この動画とはCDに録音されたものは別物)だけどやっぱ美しいと思う。
昨日の大豆、ひじきとにんじんで煮てみた。(画像がなくてごめん、でも見た目普通だから)
日本の立派な大豆よりも、サイズ小さめ。

んで早速試食☆

ん???

なんかイタリアっぽい味がする。。。


とか思ったら、中から同じく今朝お弁当用に作った炒め物のパプリカが混入していた。
鍋も違うのにどうやって入ったんだろ(・~・;)
この間買ったイタリア産の大豆、昨日から浸して、今水煮中。bioのお店で買ったからやたら虫食いとかあるのとか、ものすごい灰汁なのも仕方ないけど、なぜこんなに外皮がポロポロとれてしまうのでしょう。
いつもの豆みたいに、水で戻して、一度煮て、すべて水を捨てて、また煮ているんだけど。
やっぱやりかたかな、まだ残ってるから研究してみる。

今朝は4時半にものすごい嵐で起こされました。このことを学校のみんなに言ってもみんな爆睡しててだーれも信じてくれない。
だけど、なんだかいろいろ洗われたようで、いつもより道がすっきりしたように見えた。
先日マダムが
”あなたのママが持ってきた魚がおいしくて、病気になりそうだったわ~”
って言ってました。

うなぎの真空パックになっているのを湯銭で戻して、バスマティ米と一緒にいただいたのだそうですが、
本当に、気に入ったらしい。特にあのたれがたまらないんだって。病みつきってこういうこと?

本物のうなぎ+日本米のコンビネーションのおいしさを知っていただくためにも
今度先生が東京にいらしたときにはお鮨屋さん以外にも行くところができてよかった☆
昨日はSuzanne Hussonというピアニストを聴きに行ってきました。Albenizのコンチェルトを演奏されたのですが、まるで夢のようでした。
(オケはかなりいまいちだったので、後半のオケのプログラムは失礼させてもらいましたが…)

帰りにBioのお店に寄ったら、大豆を発見☆これで煮物が食べれる~
アマゾン(今広辞苑を見てびっくりしました。アマゾンってもともとギリシア語で「乳なし」の意。戦闘と狩を好み、弓を引くのに邪魔な右の乳房を切除する慣わしだった。女傑。
ほかの辞書には、ギリシア神話のアマゾーン族は女武者の身からなる部族で、男は殺すか不具とした。また、ロングマンでは a tall strong woman with a forceful character, who may make men feel afraid となっています。
女がこの世界を制覇しつつあります。

話はそれましたが、今海の向こう側から、CDを入荷中。どんぶらこっこ来るわけですから、ちょっと時間がかかるみたい。それでも25ドル(1925円)以上買えば送料無料になるって、どういうしくみなんでしょうね?
品物はまた届いたら紹介しますが、先生の若かりしころの憧れの存在だったピアニストのCD。先生がパリで見ていたころから、ピアニストとしては致命的な病を経験され、随分大変な人生を送られている方ですが、尋常じゃない凄みを感じます。楽しみ♪
c a l e n d e r
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
new entries
p r o f i l e
HN:
hiro&aya
性別:
女性
new comments
[12/08 あや]
[12/07 kojika]
[11/11 めめ]
[11/05 あや]
[11/05 kojika]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア

最古記事
(01/31)
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析

Copyright (c)ひろあやにっき All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]